TOPに戻る
自己紹介
おしごと
墓標
凸マニア
オパール
ズーダラ
リンク
掲示板
ハンバーガーの章
TOPに戻る
イタリアン眉毛
 
 
 
 
 
 
 
 

前のページに戻る

次のページに進む
 
 
 
 
 

ハンバーガー・番外編
ハンバーガーの仲間
マエキヨール三世って
こんな人 (
序章)


前のページに
戻る


次のページに
進む

ハンバーガーの仕事をしていた時の同期に
こんな男がおりました。
名前を「マエキヨール3世」といい、
当時の夢は「世界征服」と申しておりました。

ロマンと馬鹿さ加減が同居する声の大きな男子でした。


キング・オブ・バーガー
キング・オブ・バカでも可。

これは20代前半の頃なので、今はもうちょっと
落ち着いてる筈です。
さすがにもう、こんなに吐いてないと思われます。

※当時、小指を立ててると「大人」という誤った知識が
私達の中にあり、何故か歌う時、飲む時に小指が立ちました。
私は今でもその名残で小指を立ててしまいがちです。

マエキヨール三世は、一緒に働いている時期に、私にとって
最高のモチーフのひとりでした。

※このコーナーではマエキヨール三世を「馬鹿」呼ばわりしますが
それは「褒め言葉」であります。