TOPに戻る
自己紹介
おしごと
墓標
凸マニア
オパール
ズーダラ
リンク
掲示板
マイソウルTOPに戻る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

前のページに戻る

次のページに進む

マイソウル・その5
(編集時代)


前のページに
戻る


次のページに
進む

上のメモみたいなものを、当時の私は机の前にたくさん貼っていました
分からない事だらけだったので、電話の受け方まで書いてたし、行数の計算方法(というものがあるんですよ・・・)も書いて貼ってました。
貼ってると覚えた気になってしまいますが、結局剥がすと忘れました・・・。

タバコを吸ってるのは、私の後に入ってきた女子で、同世代が居なかった私には嬉しい存在でした。
しかし2つしか違わないけど、それはそれはヤング!という感じで・・・。(笑)
彼女とおじさん達のやり取りが面白かったです。

左のマンガは、会社を休んでる方に向けてのfax用紙の余白に描かれたものです。
すごく大声だったので驚いて。(笑)
会社の側に、首都高があったんです。

今はこの会社は無いのですが、あの頃の自分は本当に幼かったなぁと思うし、子供だったなぁと感じます。描いてるものを見ても・・・。

たった10ヵ月だけでしたが、本当に良くして頂きました。その後もお仕事を頂いたりしていました。イラストの仕事とか。その時は嬉しかったです。

こういう事を経て、大人になって来たんだなーと改めて思いました。