TOPに戻る
自己紹介
おしごと
墓標
凸マニア
オパール
ズーダラ
リンク
掲示板
注)ここは私の
個人的な漫画の
感想を載せている
コーナーです。
作家さん、出版社とは
一切関係が
ありません。
 

↑ここを押すと
このページの
上の方に
戻れます。
 
 
 
 
 

漫画バカ・その7
三原順先生


前のページに戻る


次のページに進む

 

読み始めたきっかけは、小学5年生位の時に
「花とゆめ」を買っていた友達が勧めて
くれたからです。
最初は友達の家で読んで、満足してたけど
好きな漫画は手に入れないと気が済まなくて
買ったのでした。

(子供の癖に、良い買い物をしてるなぁ・・・!
笑。漫画を見る目に狂い無し!)

「はみだしっ子」シリーズは、それぞれの理由で
親を見限った子供が4人で旅をして・・・
世の中を知っていく話(で、いいのか?)です。

人の嫌な所や良い所を、傷つきながら知っていく
旅なのですが。
バス事故に遭遇してから、4人の運命が一気に
変わってしまうんですよねー。

上手く言えませんが、当時こんなにも終わりが
切ない話って無かったのでは〜?どうよー?
キッチリと誰にでも分かりやすい終わりじゃな
いのです。いや、頭の良い子は変わるかも?
(私は頭の良い子に教わった解釈で、一応納得?)

最初はグレアムが好きで。
しっかりしていて、面倒見が良くて。
(だけどジャックの家の子になってからは・・・
もう、何だか切なくて辛い存在に〜〜〜)

大きくなってから読むと、アンジー・サーニンが
いいなぁ!と。(笑)
アンジーも可哀想でならないので、辛いけど。

そう言えばマックスのデコっぷりと私の凸が
良い勝負(私はマックスの方が凸だと思うけど)
とか言われたなぁ・・・。

三原先生の漫画は、今になってやっと!理解
出来るというか・・・難しかった!!!
でも意味がウッスラしか分からなくても面白かっ
たのは、4人が本当に魅力的だったからだねー。

「はみだしっ子」の後、10年後位?
三原先生が亡くなったのは、本当に残念で
ビックリしたよー。遺作の漫画は、下描きのまま
の部分をそのまま載せていて、悲しかったなぁ。

4人のその後がちょっと知りたかったなぁ・・・。
(知りたがるのは下衆ですかい?)

アンジーがフー姉様と結婚してたらヤダねぇ!(笑)
(でもフーしかアンジーが安らげる相手が居ないし
・・・仕方ないか・・・笑)

三原順先生の漫画で持っているもの

・はみだしっ子 全13巻
・ロングアゴー
・ラスト・ショー (花とゆめコミックス)
・ビリーの森ジョディの樹 全2巻
(主婦と生活社)