TOPに戻る
自己紹介
おしごと
墓標
凸マニア
オパール
ズーダラ
リンク
掲示板
人形バカTOPに戻る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このアイコンを
クリックすると

このページの上の方に
戻れます。
 
 
 
 
 
 
 

前のページに戻る

次のページに進む
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このアイコンを
クリックすると

このページの上の方に
戻れます。
 
 
 
 
 

前のページに戻る

次のページに進む
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このアイコンを
クリックすると

このページの上の方に
戻れます。
 
 
 

前のページに戻る

次のページに進む
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このアイコンを
クリックすると

このページの上の方に
戻れます。
 
 
 

前のページに戻る

次のページに進む
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このアイコンを
クリックすると

このページの上の方に
戻れます。
 
 
 

前のページに戻る

次のページに進む
 
 
 
 
 
 
 

凸人形・その9
鋼鉄の花


前のページに
戻る

次のページに
進む

ジェニー:ジェニーです。永遠の17歳です!
三度の飯よりご飯が好きです

今日は運命の人と出逢いに来ました♪
好きなタイプは坂口ケンジさんみたいな
厚い胸板の人です。

よろしくお願いしまース☆

:よーし、先手必勝だぜ!

:こんにちは〜!俺、青って
いいます!大学生です。
ケーキ、良かったら食べて〜

ジェニー:ありがとう〜♪

:俺、クラブで時々踊ったり
歌ったり、しています。

ジェニー:クラブって、銀座とか
マダムがいるクラブかしら。

:ちょっと違います。

:クラブには興味無さそうだな。
よし、次は俺が行くぞ!

:シャルウィ〜ハァァゲン
ダァァッツ?

ジェニー:・・・ありがとう。
でもそれ、ハーゲンダッツじゃ
ないよね。あからさまに。
(失笑)

:しまった!

:お前等、バカ?
俺がドイツ仕込みのナンパ・テクを
見せてやるぜ!

:グーテンダーク。アップリンゴ
モルゲン。

ジェニー:・・・何語ですか?

:ドイツ語ですよ。

ジェニー:そうですか。

:そうですよ。

ジェニー:・・・。

:あわわわわ。

※アップリンコモルゲン・・・ドイツ語じゃないです。嘘語です。

:俺の番だ・・・。
逃げちゃダメだ・・・
逃げちゃダメだ・・・
(エヘ♪言うと思った?オ・レ・も!)

:こんにちは。

ジェニー
こんにちはー。

:これを・・・。
(スッ)

ジェニー:まぁ、
何ですの?これ。

:俺が作った、鋼鉄の花です。

ジェニー:どうもありがとう。頂きますわ。

:鋼鉄の花の花言葉は・・・
「まごころを、キミに」なんつって。

ジェニー:まぁ、なんてロマンティック。
まるで映画のようよ。

:イヤハヤ、俺って
不器用な男ですから・・・
こんな事しか思いつかなくて。
面目ねぇ。

ジェニー:とっても嬉しいわ。
この花、キラキラ光って綺麗よ。
貴方の心もキラキラかしら。

:さぁ・・・どうですかな。
良かったら今夜、俺のエントリー
プラグにエントリーしてみませんか。

きっと俺の事、もっと分かって
貰えると思うんスよ。

ジェニー:いいッスよ。

:うっひょ〜!紫、やりやがったな〜。
悔しいけど、おめでとう!

:ジェニーちゃんを泣かせたら、俺が承知しないぜ!

:ちっきしょ〜!やけ酒だ!

:ありがとう、みんな。俺達幸せになるよ。

*****

こうして付き合う事になった二人ですが、紫のお母さんが
ジェニーちゃんを受け入れてくれず、エントリーさせて
貰えなかったので、二人の恋は終わってしまいました。

だけど鋼鉄の花は枯れることなく、いつまでもジェニーちゃんの
元でキラキラと光り続けるのでした。
あの日の二人の恋心の様に・・・・・☆

(終幕)

*****

超合金を買ったり貰ったりした喜びをぶつけてみました。
が、しかし!思いがけず悲恋に!何故?(笑)

一番の理由は、エヴァってメス?・・・という気がして。(笑)
だってさ、初号機はお母さんが入ってるでしょー?
残りは全部、女子が操縦だからさぁ。
男言葉にしたけど、意外と女子軍団なのかな?と・・・。

なので、次回は「若草物語」をやります。なんつって。

*****
ジェニー・衣装提供:働き者の金さん
どうもありがとう!