TOPに戻る
自己紹介
おしごと
墓標
凸マニア
オパール
ズーダラ
リンク
掲示板
 
 
 
 
 
 
 

↑ここを押すと
このページの上の
方へ戻れます

前のページに戻る

次のページに進む
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↑ここを押すと
このページの上の
方へ戻れます
 

前のページに戻る

次のページに進む
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↑ここを押すと
このページの上の
方へ戻れます

前のページに戻る

次のページに進む
 
 
 
 
 
 
 
 

↑ここを押すと
このページの上の
方へ戻れます

前のページに戻る

次のページに進む

LOVE墓・その13
約束のサイドシート


前のページに
戻る

次のページに
進む

いつもの事ですが、ソウルで描いてしまったので、意味が
分かりにくいかも知れないので、補足しておきます。

S君はクラスメートだったんですが、普段はそんなに遊んで
無かったんです。何だかこの時期だけ遊んでた印象。
要は、彼女と上手く行く為に、相談していた彼女の友達を
好きになってしまい、彼女と別れてしまったんだけど
新しい恋の方に行っていいのかどうか?みたいな・・・
そんな、贅沢な悩みだった様な記憶が。

墓標に入れたけども、別に愛してなかったので無傷です。(笑)

大人になってから、愛した人にもこの様な事をされたりとか
なんつーかもっと痛い思いをしてるので、これはホント
子供だましっつーか、なんつーか。

男子ってホントに自由自在に記憶を操れるのでうらやましい☆
この後、S君とは一層遊ばなくなりました。(笑)

ちなみに、私は「ちゅう」をあんまり大事な行事と思って
いないっつーか、若干のラテン的な所があって、したければ
なさいよ?という感じがあるのです。ヤング時から。

本当に好きな人とするの以外は、別にどーでも良くて
ちゅちゅちゅのちゅ〜〜〜です。
好きな人との方が恥ずかしくて照れるよね。
アタシ、今日で死んでも良いなぁとか思う。(笑)

↑乙女チックにまとめ上げてみました。

※まず無いと思うのですが、万が一ご本人がご覧になっても・・・
一応顔はあんまり似せてないのと、マブダチ以外は誰か
分かってない筈なので、見逃して下さい。
っつーか、覚えてないんだろ?え?(笑)